​はじめまして、リトルデスク です!

リトルデスク は、科学、数学、アート、クラフト、プログラミングを

学ぶことのできるとっても面白い教室です。

夢中になれることに出会いたいと願うすべての子どもたちに

とっておきの体験を提供します。

子どもたちが安心して探究したり、表現することができる。

そんな、民主的で自由な学び場づくりをわたしたちは目指しています。

​「夢中になる」が、きっとある。​

リトルデスク は、こどもたちが普段の生活ではなかなか出会えない、とっておきの科学やアートを体験できる場所です。

こどもたちが未来を歩むときの礎になるのは、どこかで読んだ知識ではなく、自分の手と目で夢中に探った何かではないでしょうか。

 

「夢中になる」が、きっとある。そんなユニークでエキサイティングな場所をリトルデスクは作ります。

自由を学ぼう、楽しもう

「自由」はリトルデスクのもっとも大切にしているキーワードです。

 

子どもたちは、自分で考えていいこと、自分でやってみてもいいことに、本当の意味では気が付いていません。

科学とアートには「こたえ」がありません。「こたえ」のない世界を自分の手と目で探る経験を重ねて、自分自身にある「自由」の価値に気づいて欲しいのです。

自分と他者にある「自由」を尊重できる人を育てる。それが、わたしたちリトルデスクのミッションです。

子どもの世界をのぞいてみたい

子どもたちの考えること、作るものは、時々想像の範囲をひょいっと超えて、わたしたちを驚かせます。

 

子どもをただの未熟な存在として捉えていれば見逃してしまうかもしれない、ユニークなはみだしを、わたしたちは最高に価値あるものと考えています。

子どもの世界をちょっとのぞいてみたい。そんな気持ちで、わたしたちは子どもたちの発見と冒険に寄り添います。

スタッフ

​福田 稔

リトルデスク  代表

大学・大学院ではダーウィンの動物研究や生態心理学などを学びながら、アート・音楽における創造的行為について研究しました。卒業後は、都内の小学校教諭として働きながら、江戸川区科学教育センターの講師としても働き、科学教室の企画・実施を行いました。

​アカデミーコース、メイカーコース、こどもプログラミングの講師の他、リトルデスクのコンテンツの企画・カリキュラム編成を担当しています。

行動

経歴

青森県立八戸高等学校卒業、早稲田大学人間科学部卒業、東京大学大学院学際情報学府修了

国立情報学研究所リサーチアシスタント、プログラマー、公立小学校教諭、江戸川区立科学センター講師など経て現在

青山学院大学講座認定ワークショップデザイナー

八戸教室 教室長

​福田 桂

大学卒業後は東京都内の大手幼児教室の教室長・講師として幼児〜小学生の教育に従事してきました。また、東京都内の私立認定こども園にて言語活動専任講師として勤務し、絵本創作のプロジェクトに携わった経験もあります。

 

リトルデスクでは、アカデミーコース、メイカーコース、こどもプログラミングの講師の他、教室長として教室運営や保護者相談を担当しています。

経歴

静岡大学教育学部附属島田中学校卒業 

静岡県立藤枝東高校卒業 早稲田大学人間科学部卒業

東京都大手幼児教室教室長、東京都内私立幼稚園の言語教育専任講師、塾講師、システムエンジニアなど経て現在

保育士 青山学院大学講座認定ワークショップデザイナー

アカデミーコース講師

亀岡 洋美 先生

大学の教育学部で数学と特別支援教育を学び、県内の小学校で算数の学習支援員として10年間、算数教育に深く関わってきました。また、小学校講師としての経験もあります。

​ 算数教育に詳しく、アカデミーコースの講師として現在もたくさんのクラスを担当しています。子どもの話に丁寧に耳を傾けてくれる、とても優しい先生です。

IMG_6862_edited.jpg

前田 ゆふき 先生

アカデミーコース講師

大学ではフィールドワークを学び、夜間のネズミやムササビの生態を研究しました。卒業後は埼玉県の私立中学校・高校で理科実験助手として12年間勤めてきました。また、足立区の子育て支援コーディネーターとしての経験もあります。

​学芸員の資格をもっていて、特技は動物の骨格標本作り。大きなものではイルカの全身骨格標本を作ったことがあるそうです。

IMG_6868_edited.jpg
IMG_6886_edited.jpg

アカデミーコース講師

​メイカーコース講師

井原 未来 先生

美術大学で彫刻を専攻した後、都内の私立小学校の図工専任講師として指導経験を積みました。

​チェーンソーやクレーンを使った大掛かりな彫刻を始め、石・金属・てつなどさまざまな材料による彫刻作品を制作した経験があり、材料や加工技術についてとても詳しく知っています。また、哲学や教育、児童心理など幅広い分野に関心をもっている先生です。

​その他の活動

リトルデスク は、教室の外でも積極的に活動しています。

​わたしたちに役にたてることがあれば、いつでもご連絡をください!

2019年8月

八戸学院短期大学

​保育の学校 講義

「学びを生み出すアソビのデザイン」をテーマに、保育者向けのワークショップと講義を行いました。

hoiku-10-300x199.jpg

2018年1月

ファミサポ&子育てサロン合同研修

​「つくることで学ぶ」をテーマに、考える力を育む遊びのデザインについてお話させていただきました。

ファミサポ1.jpeg

2016-2018年10月

八食センター

​わくわくフェスタ

​「まちをつくろう」をテーマに、来場者参加型の展示を行いました。来場した子どもたちが少しずつ街のジオラマを作りました。

八食.JPG

2016年3月

八戸ミライ会議

​トークイベント

地域の活性化につながるリトルデスクの活動について報告し、ディスカッションの話題提供をさせていただきました。

スクリーンショット 2020-02-20 11.58.40.png

2019年7月

白銀南小学校

​ワークショップ

白銀南小学校PTAの夏休み企画として、希望者(小1〜6年)を集めての科学工作ワークショップを行いました。

IMG_1162.jpg

2015年10月

苫米地クリニック

​母親教室 講義

小さいお子さんのお母さんを対象に、幼児期に始める知育遊びや、家庭で作れる知育道具についてなどお話させていただきました。

とまべち.jpg

2018年7月

SURIMACCA

​ワークショップ

SURIMACCAさんを講師にお呼びして、リトルデスクでシルクスクリーンのワークショップを企画・実施しました。

すりまっか2.jpg

2015年8月

hati style コラボ

​ワークショップ

デーリー東北DJスタイルの企画の一環として、子どもたちと街なかを研究するワークショップを実施しました。

まちなか.jpg

お問い合わせ先

​科学とアートの教室 リトルデスク 

〒031 - 0084

青森県八戸市十八日町19 2F

littledesk.info@gmail.com

Tel: 0178 - 32 - 7822

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン

アクセス

車でお越しの場合

 リトルデスクの駐車場はございません。

 近隣の有料駐車場をご利用ください。

 バスでお越しの場合

 八日町または二十八日町バス停より徒歩3分

電車でお越しの場合

 八戸線本八戸駅下車徒歩20分

arrow&v

お問い合わせありがとうございます!数日以内に、担当からご返信申し上げますので、しばらくお待ちください。

※2日たっても返信が届かなかった場合は、正常に内容を送信できなかった可能性がありますので、左記の電話またはメールアドレス宛に直接ご連絡ください。

 

お気軽にお問い合わせください!